ホーム > 課程・専攻について > 研究室紹介

研究室紹介

計測システム工学研究室

スタッフ

村田滋 教授, 田中洋介 助教

研究内容

産業の創出と発展のためには,ものづくりに関わる全ての事象の把握が重要です.本研究室では,光を利用した計測手法の開発・応用の研究成果によって,事象の把握の促進を目的としています.同時に,研究活動を通じて産業の創出と発展のための人材教育の充実を図り,研究成果の社会還元を効率よく行うために,産学連携と特許化を積極的に行っていきます.

下記の研究課題に取り組んでいます.
(1)位相シフトディジタルホログラフィ流速計の開発
(2)自己組織化マップを用いた繊維状微小物体の3次元姿勢計測法の開発
(3)数値像再生を用いたインテグラルフォトグラフィ粒子計測法の研究
(4)スペックル干渉法による生体非侵襲計測法の研究
(5)ディジタルホログラフィックPIVによる粒子群の粒径,空間分布の検出
(6)画像処理による非定常流速場の計測
(7)粒子画像計測法による3次元流動の計測法