ホーム > 課程・専攻について > 研究シーズ集

研究シーズ集

西田 秀利 (教授)

デカルト座標系における複雑形状流れ解析

  • 複雑形状流路の流れに対してデカルト座標を用い正確に流体解析が行える手法を提供する.
  • 流体関連機器の性能向上に伴い複雑な形状をした流路の解析が設計や実験コストを削減する上で重要になってきている.この様な複雑形状流路に対して従来の境界適合座 標系を用いる場合その格子形成に多大な時間を要するために非効率であり,本手法により大幅な時間短縮とそれに伴うコスト削減が見込まれる.

情報処理技術を応用した実験速度場補正

  • 実験により得られた速度場には好むと好まざるとに関わらずノイズが含まれる.このノイズを情報処理技術を応用して除去することにより,非圧縮性条件を満足する速度 場を提供する.
  • 近年の計測技術の発展に伴いPIVやPTVを用いて速度場計測がなされているが,精度の高い実験データを得るためには実験に伴うノイズを除去する必要がある.本手法を用 いることにより非圧縮性条件を満足する速度場を得ることができ,さらに,圧力場も予測することができる.

環境シミュレーション技術

  • 環境アセスメントの一環として非圧縮性環境予測シミュレーション技術を提供する.
  • 近年の環境保全が声高に叫ばれているが,環境保全においては環境アセスメントが必要となる.そのシミュレーション技術を用いることにより,さまざまな要因が環境に 与える影響を解析することができ,環境保全手法の選定等に大きく寄与することができる.