ホーム > 課程・専攻について > 研究シーズ集

研究シーズ集

太田 稔 (教授)

高機能表面創成のためのマイクロナノテクスチャリング

  • マイクロナノフォーミング・エレクトロプロセシング等により工作物表面に微細表面形状を形成し,高機能表面を創成する.
  • 部品表面に微細構造を形成することによって,光学機能・流れ制御機能・撥水機能・トライボ機能などの従来にない表面機能を発現することが望まれている.従来のナノインプリント等の手法では,材料や形状などに制限があった.本手法によれば,従来困難であった材料にも低コストに微細テクスチャを施すことが期待できる.

ラピッドローテーション鏡面研削法

  • 粗粒砥粒のトランケートドレッシングと砥石周速度と工作物周速度を高速化するラピッドローテーション研削を組み合わせた高能率鏡面研削手法.
  • 地球環境問題やエネルギ問題に対応するため,機械システムを構成する摺動部材の表面粗さを改善しフリクションを低減する技術が望まれている.従来技術では表面粗さを改善するためには加工能率を低下させざるを得なかったが,本手法によれば加工能率を低下させることなく鏡面を実現できる可能性がある.