ホーム > 在校生の方 > シラバス・授業科目

シラバス・授業科目

研究室紹介

平成27年度 教員・研究室紹介
科目履修の参考のために教員と研究室の紹介冊子を作成しています.

本課程の特色ある科目

  • 産学連携ものづくり実践
    京都工芸繊維大学では,平成20年度から3カ年の計画で文部科学省からの委託を受け,ものづくりのプロセスの上流から下流までを追跡的に実体験,あるいは擬似体験する実践的な技術者育成プログラム,通称「川下り方式インターンシップ」プログラムを開発することになりました.幸いにも,京阪地区の大手メーカー企業各社様,京都地区の中小加工企業のネットワークである京都試作ネット様から強固なコミットメントをいただき,これに本学を加えた三者による密接な連携のもとに,計画を推進しています.わが国のものづくりを支える高度技術者育成に向けたチャレンジにどうぞご注目ください.

  • 創造デザイン演習
    制約された条件の下で,「動く機械」を自らのアイデアに基づいて創案・設計・製作し,完成した製作物の評価までを行うことで,“ものづくり”のプロセスを身に付けることを目的としています.

  • 設計製図演習
    3D CAD,CAM,CAE を用いて部品の設計・製作・破壊実験を行い,これら先端の「道具」の工学的意味の理解を目指す.

シラバス

課程・学科専門科目 (大学のシラバスのページへ)

卒業研究

平成18,19年度入学者用 (html) (pdf)
平成16,17年度入学者用 (html) (pdf)
平成15年度以前入学者用 (html) (pdf)

JABEE認定教育プログラム

機械システム工学科・課程の教育プログラムはJABEE(日本技術者教育認定機構)の認定を受けています。

機械システム工学科・課程を卒業すると...
・ワシントン協定により学士レベルの技術者教育を受けたものとして国際的に認められます.
・技術者に必要な基礎教育を完了したものと見なされ、技術士第一次試験を免除されて直接「修習技術者」として実務修習に入ることができます.

授業科目へのリンク

エンジニアのためのリテラシー
設計製図演習