menu

知的構造システム学研究室

スタッフ

増田新 教授, 三浦奈々子 助教

研究内容

機械力学分野のうち主に機械振動学に関 する教育研究を行っています.機械振 動学とは,機械・構造物に動的な力が作用した場合に,それらがどのように 挙 動するのかを研究する分野です.例えば,一般的な機械,車,液体タンク,化学 プラントの機器・配管系の振動問題を解析し,その防振対策や制振技術を開発 することが行われています.

本研究室では,
(1) 構造物・配管系・高速鉄道車輌などの長周期地震応答解析
(2) 長周期地震動に対応可能な免震・制震デバイス
(3) 構造ヘルスモニタリング
(4) 非線形制振デバイス
(5) 非線形振動発電と海洋波振動発電
(6) セミアクティブパワーアシスト機器
(6) 歩行動作の解析とモニタリング
などの研究を行っています.

関連事項

共同研究技術シーズ:形状記憶合金を用いた免震装置
他1件
(京都工芸繊維大学 地域共同研究センター 共同研究技術シーズ集より)

関連リンク

ページトップ

知的構造システム学研究室

京都工芸繊維大学
工芸科学部 機械工学課程

機械物理学専攻/
機械設計学専攻